毛穴の改善

エイジングケアは、シミやシワを改善するだけではありません。毛穴の開きや黒ずみがひどい状態では、どんなに頑張っても綺麗な肌にはならないもの。まずは、毛穴の開きを改善し、全体的にキメのこまかい美肌を手に入れましょう。市販のピーリングや、角栓を取るシートパックなどで綺麗になる程度ならば心配はいりませんが、中にはそれでも綺麗にならない頑固な黒ずみもあります。

ひどいニキビ肌、毛穴の黒ずみには、カーボンピーリングで対処しましょう。カーボンピーリングとは、肌の表面にカーボンローションを塗ってからレーザーを照射することで、カーボン色素に反応したレーザーが、毛穴の奥の細胞へ刺激を与えるもの。

 

その結果、毛穴の中の老廃物や汚れを除去することができるのです。老廃物が消えると毛穴は引き締まり、なめらかな肌となります。さらにカーボンピーリングは、ニキビのできにくい肌へと変化させるため、ニキビ対策にも効果を発揮。ニキビは若い人の抱える問題かと思っていても、このカーボンピーリングを行うことで、肌のキメが細かくなり、肌色がワントーンアップ。エイジングケアにも一役買う治療法なのです。

 

肌のくすみがとれ、明るい肌色になるだけでも若々しく見えます。ハリのある肌こそ、エイジングケアで目指す肌です。ひどい毛穴の開きで悩まされている方は、カーボンピーリングでの処置を考えてみてはいかがでしょう。

シワ、たるみの治療

知らず知らずのうちにできているシワや肌のくすみは、なかなか予防できないものです。自然と刻まれる小ジワは、老けたように見える原因になります。エイジングケアでは、このような部分を改善できないのでしょうか。

老化に付き物のシワ、肌のくすみには、フラクショナルレーザーが効果てきめん。フラクショナルレーザーは、細かいビームを高密度で照射することで、肌の再生機能を促進させます。治療を続けると、古い皮膚から新しい皮膚へ生まれ変わるため、綺麗な肌へと変化するのです。これは「肌のリセット」を叶える最新技術を駆使したもの。美容皮膚科ならではの治療法と言えるでしょう。

また、肌や治療箇所の状態によってレーザーの照射密度や、エネルギーレベルを変更することができます。そのため、様々な肌のタイプに対応でき、改善できるトラブルの種類も多いのです。シワやくすみの他には、軽度のニキビ痕や、毛穴の開きもフラクショナルレーザーで改善できます。

新しい皮膚に生まれ変わらせることが目的のため、どうしても一度きりの治療では完治しないのがデメリットではあります。しかし、患者自身の再生機能を使って肌を綺麗にするため、皮膚への負担は小さいでしょう。化粧水などでのセルフケアと並行して、治療を行ってみてはいかがでしょうか。

シミやそばかすの治療

年齢と共に表面へ現れるシミやそばかすは、女性の悩みの一つ。一度シミができてしまうと、ホームケアで改善するのはなかなか大変です。さらに、いつの間にかできてしまったアザも、簡単には消えてくれません。

そのような肌トラブル、コンプレックスには、YAGレーザーを使用した治療が効果的。YAGレーザーは、肌の奥深くまで届く波長を持っているため、深いシミやホクロ、アザ、刺青の治療にも対応しています。表面的なシミやそばかすならば、1回の治療で綺麗になってしまうかもしれません。

また、レーザー照射時の痛みは小さく、麻酔がいらない程度です。メラニン色素を持つ部分にだけ反応するため、傷跡が残ってしまったり、出血したりすることがないのもYAGレーザーの特徴。施術箇所以外の肌へのダメージを最小限に抑えられる治療法として、人気があります。肌トラブルの他には、レーザーピーリングで毛穴の黒ずみにも対応。幅広い治療に適したレーザー治療です。

YAGレーザーによる治療は、施術時間が短くて済むのも手軽にできる理由。整形手術をするわけではないため、それほどハードルは高くないでしょう。エイジングケアの一つとして、試しにやってみようという気持ちで一度体験してみてはいかがでしょうか。

医療のエイジングケア

若々しい肌を手に入れるためには、エイジングケアが必要です。日頃行っている肌へのお手入れからエイジングケアを始めるのは良いことですが、それでも改善できない肌トラブルは存在します。年齢に伴って気になり始めるシワやシミは、その一例です。このようなトラブルを、手っ取り早く改善する方法をご存知でしょうか。

美容皮膚科でのエイジングケアでは、施術箇所によってさまざまな治療方法があります。美容皮膚科といえば、最新技術を利用した治療法が体験できる場所。特に、レーザーを使用した治療法は豊富です。

レーザー治療は、化粧水やクリームなどよりも強い力を持つため、効果を実感できるのが早いです。メラニン色素や肌の奥深くに存在する真皮まで届き、トラブルの原因を根本から改善してくれます。レーザーが原因に直接刺激を与えるからこそ、治療の回数も少なく済む点もメリット。個人差はありますが、施術時に大きな痛みもありません。ダメージに弱い方は、麻酔クリームを塗ってくれるので心配は無用。セルフケアよりも効果的で、手軽に受けに行ける治療法と言えるでしょう。

また、施術箇所によって効果的なレーザーは異なります。改善したい部分に適した治療を行えるのも、美容皮膚科ならではです。

このように、美容皮膚科でできるエイジングケアには多くの種類があります。当サイトでは、美容皮膚科で施術可能なレーザー治療法についてご紹介。エイジングケアに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。